スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEILA 

私は、5月12日に死にました。
(蛍の墓風)





まー、そろそろ廃人やめて、リアル大切にしようとおもってて

私の相方も、同じことをおもっていたようです( ゚ェ゚)


今回のメンテで、かなりの引退者さんが居るみたいですが、
私もコレがいい機会だとおもって、引退することにしました(*゚ェ゚)



今回のメンテのことを、相方から聞いて、

引退するってお互いに決めたのは、30分も無かったかな。




last2.jpg



禁メンバーで引退式やろうとおもってたら、、、




くるわくるわ裏の仲間たち( ゚ェ゚)


そして、最終的には禁と裏との合同での引退式となりました。




last3.jpg








最後に。

絶対に書いておかなければならなかったこと。




私は、一度大きなミスをこのブログでおかしています。

そのときは、いろんな人に迷惑をかけました。

皆さん本当に申し訳ございませんでした。



そのミスの後は、たくさんの方から厳しい意見、そして罵倒、中傷当等いただきました。たぶん、3桁は行ってますね。
自業自得だと思ってます。


ですが



あの匿名掲示板に書かれた内容は、実際のものとは違います。


私が見たそのときの状況と、あの掲示板に書いてあった状況。

一致していたのは、私の言葉が稚拙だということと、
ここに書く内容ではなかったこと。

ただそれだけだったように思えます。




知らない人から犯罪者と呼ばれ、

知らない人、捨てキャラさんから耳をもらい、ののしられ、罵倒され、叩かれました。


ですが、この経験ができたことは、私はものすごく勉強になったと思います。
それは、晒されている人の、最高の理解者となれたから。

私の知らないところで、
それを傷の舐めあいだといわれても、私はかまいません。
厨同士は仲良くなるといわれても、私はなんとも思いません。

だって、
私の知らない人が思う時間の価値と、
私がその人たちと共有できる時間の価値、

違って当たり前でしょ^^



あなたがもし寂しいのなら、私が理解者になりますよ。



私は、いろんなことを知りました。

あそこに晒されている人は、いろんな人から、誹謗中傷を受けてます。
ですが、誰もそれに屈してませんでした。


むしろ、それを笑っていました。



いろんな意味で強いなーって思いました。





彼らは言うんですよ。

誰から中傷されようが、たった一人の理解者さえ居ればいいんだって。


私も同じでした。

理解者が一人さえ居れば、笑うことが可能です。



一人の理解者は、一人の人を助けます。





last6.jpg



last5.jpg



last7.jpg



l2.jpg



last8.jpg



last9.jpg



l3.jpg



l4.jpg



l5.jpg



l6.jpg



l7.jpg



l9.jpg



l10.jpg



l11.jpg



l12.jpg


l13.jpg



l14.jpg



l30.jpg



l31.jpg



l33.jpg



l32.jpg



l34.jpg



l35.jpg



l36.jpg


l15.jpg



last4.jpg



l17.jpg



l18.jpg



l19.jpg





l21.jpg








l20.jpg













l22.jpg









l23.jpg










私の愛しい、友人たちに


私の愛する、すべての青鯖の皆さんに






幸あることを、願います。







love.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。